ナイトリッチ2016は本当に利益が出るのか?  

  • 2016/1/25

現在、非常に売れているシステムトレードツールがあります、それが下記のツールです。

 

ナイトリッチ2016

ナイトリッチ2016【オーバーナイト版】日経225先物サイン判定ソフト

が本当に利益が出るのかどうかその本質について書いてみたいと思います。

 

【販売スタイル】

・買い切りツールタイプ

システムトレードは通常、継続課金タイプが多いのですが、買い切りタイプのため経済的な負担が

少ないのでそこは大きなメリットになります。

 

ただ、買い切りタイプの場合には、デメリットとして、システムが通用しなくなってきた場合に

対応した調整等が出来ないと言うことになります。

 

例えば、ロジックを組み替えたりなど相場の最新の変化に対応する事が出来ないわけです、継続

課金の配信トレードであれば、即対応が可能ですが買い切りタイプの場合はそうはいきません。

 

しかし、このナイトリッチ2016ツールに関しては、

・長期にわたり継続的に安定して利益を出していることと

・数ある暴落時でもしっかり利益を上げて来ていること

を考えると、その心配はないと言えます。

 

【トレードルール】

・夕方16:30前に注文、翌朝9:00までに決済注文

・ロスカットなし

非常に簡単で、なによりロスカットを考えなくても良いのが気持ち的になんだか楽です。

トレードルールがとにかくシンプルなのでやることが夕方の注文と朝の決済だけなのでほんの数分

の作業で終わってしまいます。

 

【使い方】

1、ツールを起動

2、サイン生成ボタンをクリック

3、生成されたサイン通り、ルールに従って注文、決済

売買サイン

この作業以外やることはありません、ルールを守り継続するだけです。

 

【トレード成績】

2010年から2015年の12月まで長期にわたり、安定して継続的に利益が出ています。

1度もマイナスの月がないといのが凄いです。

 

ただし、当然ですが、月によってデコボコがあります、最低の月は+120なのでこの月の日々の

トレードは勝ったり負けたりを繰り返してしていますが、最終的にはプラスで終了しています。

2013年 合計 +13,360 2014年 合計 +14,250 2015年 合計 +8,840
2013年 1月 +1,080 2014年 1月 +1,320 2015年 1月 +1,930
2013年 2月 +1,270 2014年 2月 +860 2015年 2月 +270
2010年 3月 +1,100 2014年 3月 +420 2015年 3月 +1,600
2010年 4月 +1,360 2014年 4月 +1,320 2015年 4月 +840
2013年 5月 +1,680 2014年 5月 +1,320 2015年 5月 +820
2013年 6月 +1,840 2014年 6月 +790 2015年 6月 +180
2013年 7月 +670 2014年 7月 +720 2015年 7月 +400
2013年 8月 +1,170 2014年 8月 +820 2015年 8月 +1,410
2013年 9月 +1,680 2014年 9月 +1,470 2015年 9月 +320
2013年 10月 +480 2014年 10月 +2,770 2015年 10月 +450
2013年 11月 +120 2014年 11月 +580 2015年 11月 +400
2013年 12月 +910 2014年 12月 +1,860 2015年 12月 +220

 

【このソフトを使って利益を出すための本質】

「 こんなので本当に利益が出るのか?」と信じられないかと思いますが、なんと直近のトレード

成績をちゃんと公表しているので、これはごまかしようがありません。

 

結構多いのが、良い時のトレードは公表しているけど、最新のトレード成績を公表していないと

言うのがちょちょくありますが、そう言うの危ないです。

 

例えば、2013年ぐらいまでのトレード成績は公表しているが、2014年や2015年がない

というものです、販売ページになければ普通はサイトの方で公表したりしています。

 

やはりこういうシステムトレードの教材では、最新のトレード成績のデータを確認出来るものでな

いとなかなか信頼が出来ません、もうすでに出ている数値が出ていないと言うのはおかしいです。

 

そう言う意味では、昨年12月の直近の分まで公表していますので非常に信頼出来ます。

 

一番知りたいのは「本当に利益が出せるのか ?」

 

このツールの年間と月別の成績を見ているとこんなに儲かるんだと思うと思います。

実はここに本当に利益をだすための本質があるのです。

 

ただ儲かるとだけ思い込んで、このツールを使って行くと、なんだよって部分が必ず出来ます。

 

私が何が言いたいのか、感の良い人には分かったと思いますが、、、、、

 

ようするにこのツールのトレードルールを守り、かつ継続が出来るかが最大のポイントなのです。

 

例えば、2015年 8月の成績では+1,410となっています。

しかし、これを日々の成績で見て見ると、現実的には大きなデコボコがあるわけです。

 

利益がどんなに出ている月でも必ず、日々のなかでは利益が出た日、逆に大きく損失が出た日と言

うのが必ずあるのですが、問題はその部分が人の感情を揺さぶることになるわけです。

 

儲かるというイメージだけでこのツールを使っていると、大きな損失を出してしまう日が出た場合

、トレードルールが守れなくなってしまうのです。

 

こんなにマイナスになって、このツールはだめなんじゃないのか?なんて思ってしまうのです。

 

そうなると激しく動揺してしまい、感情がふつふつと沸いてくるようになります。

それがルールを守らなくなったり、途中でやめたりしてしまうことにつながって来るのです。

 

このようなシステムトレードツールで実際に利益を出すには、

必ず守らなければいけない事が2つあります。

1、トレ―ドルールを守ること

2、継続すること

※注文を入れたら相場の動向が気になるのは仕方がないですが、基本的には見ないことです。

 

システムトレードはそもそもトータルで利益を取るという考え方のもとに成り立っているのです。

なので当然日々のトレードの中では、必ず儲かる日もあれば大きく損失が出る日もあるわけです。

 

人間といのは大きな損失に対して、非常に損をしたと言う感情を持ちます、そうなると

なかなかそれを受け入れることが出来ないのです。

 

ルール × 自動 = システムトレード

ルール × 自動 × 感情 ≠ 裁量トレード

であるところに、

感情が入って来ると、ルールが飛んだり、継続が出来なくなって来るのです。

 

そうなると当然トータルで利益はでなくなってしまうわけです、ようするにこの部分に本当に

このツールを使って利益が出るかどうかの本質があるのです。

 

人間と言うのは、感情に左右され、単純でどんなに簡単な事でも継続が非常に苦手な生き物なのです。

しかし、システムトレード投資で儲けるには、この部分が最も重要なのです。

 

システムトレードで儲ける本質がここ部分にあるとわけです。

本質を理解してこのツールを使えば確実に儲けることが出来ます。

ようは理解して使うか、出来ないまま使うかで決まるということですね。

 

ナイトリッチ2016【オーバーナイト版】日経225先物サイン判定ソフト

ナイトリッチ2016

 

日経平均リアルタイム

日経先物基礎講座

日経先物重要用語集

ソフィア2017 

ソフィア2017は、【ソフィア】自動売買ソフトシリーズの最新版で、4年以上の販売実績のある自動売買ソフトです。

〈ソフィア225〉
2013年度、+73万円の利益、
2014年は、+414万円の利益

〈ソフィア2017〉
2015年度、+766万円の利益、
2016年は、+138万円の利益

と過去4年間すべて利益を出せています。

新しくロジックを見直し、『毎月平均52万7000円のノウハウ』で『より効率良く』さらに『注文まで全て自動』で行ってくれるツールです。

⇒ソフィア2017 自動売買&サイン配信はこちら

ブログランキング

ページ上部へ戻る