チャートを読んで確実に勝つ方法

  • 2015/12/16

チャートには投資家の心理(感情)が表れていると前回書きました。

今回はそれを具体的にどのように使い、考えれば良いのかを説明しておきます。

 

実は、チャートを読んで確実に勝つと言うのは難しい事ではありません、しかし、なぜか多くの

一般投資家はこれを守る事ができません、なぜなら強い欲が心理を支配してしまうからです。

 

それでは具体的にその手順を説明していきます。

 

1、月足を見て長期的な視点で「相場がどの方向に向いているのか」チェックする。

まず、下記の3つの内の大まかな流れをつかむことが必要です。

・上昇トレンドなのか?

・下降トレンドなのか?

・レンジ相場なのか?

これは月足チャートを見れば誰でも簡単にわかります。

 

2、移動平均線を使ってゴールデンクロス、デッドクロスなどを確認する。

これもネットにはたくさん情報が出ていますが、ここで重要なのはダマシに引っかからないこと

と、より確実性の高いポイントだけをエントリーポイントにするということです。

 

●短期線(5日)が中期線(25日)または長期(75日)を下から上に交差して抜ける

⇒ ゴールデンクロス(買いシグナル)になります。

注意ここで注意!!ダマシがあるので注意

ゴールデンクロス

ここで確実性を高めるには、信頼度の高い①、②のみエントリーすることです。

③、④はようするにダマシが多くなるので勝つ確実性が落ちてしまいます。

 

●短期線(5日)が中期線(25日)または長期(75日)を上から下に交差して抜ける

⇒デッドクロス(売りシグナル)

 ようするに、ゴールデンクロスの逆になると言うことです。

ここでも、ダマシがあるので注意が必要ですが、上記の図の全く逆になります。

 

3、RSIで相場の売られ過ぎ、買われ過ぎを見る

RSIの数値は、通常、高いほど買われすぎ、低いほど売られすぎを表しています。

通常の判断値

70%以上 ⇒ 買われ過ぎ その後下げる可能性が高い

30%以下 ⇒ 売られ過ぎ その後上げる可能性が高い

 

行動基準

70%以上 ⇒ 買いポジションを決済したり、売りエントリーするタイミング

30%以下 ⇒ 売りポジションを決済したり、買いエントリーするタイミング

 

しかし、ここで重要なのは、この数値ではありません、70%を変えたままでも相場は上昇するこ

とがあるので単純にとらえてはいけません。

 

最も重要なのは、RSIの短期線と長期線の乖離した場合に相場の反転が

近いという部分です、この部分がRSIの最も重要なポイントになります。

 

ヒントトレンドが変わった時の変動幅を読む方法

直近の高値と安値の値幅を計算し、このレンジを抜けたらこの幅と同じだけ、抜けた方向に値段が

動くというものです。

 

例えば、ごく直近の日経225ミニの例を上げると、

直近高値 20,015

直近安値 19,235

値幅      780

12/8に下落トレンドに転換してから、どのくらい下落するのかおおよそ予測が出来ます。

 

とすると、

直近安値 19,235 - 780 = 18,455

となり、およそ18,435ぐらいまで下落してもおかしくないのです、この近辺辺りまで落ちて

来たらそろそろ相場が反転して来ると予測出来るわけです。

 

その際にどこまで落ちるのかおよそ予測が出来るので最大限の利益が取れるわけです。

 

12/15 安値 18,500になっていますのでそろそろ、12/16にFOMCを通過します

ので、近いうちに値は戻って来ると私は読んでいます。

 

 

これらの1、2、3の3点が発生した時だけエントリーをすれば確実に勝てます。

 

多くの人はこれら1,2,3についてこれまでも使っていたと思います、ただこれらを単発で使っ

ているだけでは全く意味がありません、それではまず確実に勝てないないのです。

 

3点がすべて発生した時だけエントリーしていると言う人は、実際ににはほとんどいません。

 

「なぜだかわかりますか?」

 

先程も言いましたが、人間と言うのは欲が深いものなのです、直ぐに結果を求めたがリます。

簡単に言うと、待てないのです、エントリーポイントが来るまで、待っていられないのです。

 

待っていられず、ついつい1つだけを見て、我慢できずにエントリーをしてしまうわけです、

しかし、これでは投資では勝てないというわけですね。

 

チェツクポイント確実に勝つための重要なポイント

●長期的な視点で相場を見る

長期的な視点で相場考えることです、人間と言うのは欲が深いものです、ほとんどの人は、早く稼

ごう、早く稼ぎたいとい気持ちが強く、トレードを急いでしまう傾向があります。

 

そうなると、そこで大きな失敗をしてしまうことになるのです、相場の長期的な流れを全く考えず

にトレードを急いでしまい、大きな損失を出すことになってしまうのです。

 

●自分の思いこみではなく、相場の流れに乗る

多くの人が勝てない最も多くの理由は、上がりそうだとか、下がりそうだとか自分が集めた情報を

元に思いだけで判断してエントリーしてしまっていることなのです。

 

自分では、その時は、ちゃんと読んでいるつもりでも、全くとんちんかんな事をしているのです。

下落トレンドに変化するポイントで買ってしまったり、上昇トレンドに変換するポイントで売り

を入れてみたりしているのです。

 

確実に勝つというのは、実は基本的な事をしっかりやっているかであったりします、そして、

その行動の元になっているのは人間の持つ欲望です、そこを抑え冷静に相場を見れるか?

これが確実に勝つ方法というわけです。

 

関連記事

日経平均リアルタイム

日経先物基礎講座

日経先物重要用語集

ソフィア2017 

ソフィア2017は、【ソフィア】自動売買ソフトシリーズの最新版で、4年以上の販売実績のある自動売買ソフトです。

〈ソフィア225〉
2013年度、+73万円の利益、
2014年は、+414万円の利益

〈ソフィア2017〉
2015年度、+766万円の利益、
2016年は、+138万円の利益

と過去4年間すべて利益を出せています。

新しくロジックを見直し、『毎月平均52万7000円のノウハウ』で『より効率良く』さらに『注文まで全て自動』で行ってくれるツールです。

⇒ソフィア2017 自動売買&サイン配信はこちら

ブログランキング

ページ上部へ戻る