日経225先物トレードで勝率を上げる方法

  • 2015/12/26

「日経225先物トレードで勝率を上げるには何をすればいいのでしょうか?」

 

トレードで勝てる確率を上げる為には、下記の3つを守って相場の心理を読むことです。

 

まず大前提として、基本中の基本ですが、トレンドを長期・中期・短期で把握しておきます。

トレンドを把握した後に、

①エントリーポイントを絞り込む

②エントリーポイントを変えて無駄なエントリーをしない

③相場の心理をチャートから読む「強い」のか「弱い」のか?

 

この3つを行うだけでトレードで負ける回数が大幅に減ります、

そして、勝てる回数が確実に上がるようになります。

 

このたった3つの簡単な事が出来ない人が本当に多いのですが、実際にやろうとするとなかなか

出来ないものなのです。

 

その大きな要因の1つは、どうしてもポジションを持ちたくなってしまうという心理なのです。

 

トレードで利益を得るため、儲けるためには売買をしなければいけません、売買しなければ、

儲けることが出来ないという強い気持ちが無意識の内に働いてしまい、ポジションを持ちたく

なってしまうわけです(これを通称、ポジポジ病と言います(笑))

 

話がそれてしまいましたが、、、戻します、、、、

 

実際の売買をする前には、ほとんどの人は普通、色々と様々な情報を収集するはずです。

ネットで著名な投資家達の予想など、予測的な情報ばかりを収集する投資家が多いですが、

まずは、エントリーポイントを調べれば良いのです。

 

エントリーポイントにも色々ありますが、まず直近の安値と高値を調べておけば良いのです。

例えば、直近安値、次の安値、また次の安値と調べて、しっかり把握しておけばいいわけです。

そして、「この安値を抜けるのか」「反発するのか」を見れば良いのです。

 

・直近安値を抜けた場合は、弱いので下落、次の安値をまた抜ける可能性があります。

・直近高値を抜けた場合には、強いので上昇、次の高値を抜ける可能性があるのです。

 

エントリーポイントをしっかり把握して、相場の強い、弱いをチャートから読みとって、

そのエントリーポイントになるまで待ってトレードをすればいいのです。

 

「相場が強ければ買い」、「弱ければ売り」のエントリーポイントで待てば良いのです。

エントリーポイントにならなければエントリーをしなくて良いのです。

 

どうも投資をする人の中にはポジションをやたらと持ちたがる人が多いようですが、思い込みで

ポジションを持っても全く意味はありません、偶然でしか勝てないのです。

 

 

繰り返しますが、日経225先物トレードで勝つために最も重要なことは、

大前提として、トレンドを長期・中期・短期で把握しておく。

①エントリーポイントを絞り込む 

②エントリーポイントを変えて無駄なエントリーをしない

③相場の心理をチャートから読む「強い」のか「弱い」のか?

 

この3つをしっかり実践しましょう、そうすればそうそう相場で負けることはありません。

 

日経平均リアルタイム

日経先物基礎講座

日経先物重要用語集

ソフィア2017 

ソフィア2017は、【ソフィア】自動売買ソフトシリーズの最新版で、4年以上の販売実績のある自動売買ソフトです。

〈ソフィア225〉
2013年度、+73万円の利益、
2014年は、+414万円の利益

〈ソフィア2017〉
2015年度、+766万円の利益、
2016年は、+138万円の利益

と過去4年間すべて利益を出せています。

新しくロジックを見直し、『毎月平均52万7000円のノウハウ』で『より効率良く』さらに『注文まで全て自動』で行ってくれるツールです。

⇒ソフィア2017 自動売買&サイン配信はこちら

ブログランキング

ページ上部へ戻る