今週(6/20~24)の日経225先物展望予測

  • 2016/6/19

今週は英国のEU離脱を問う国民投票が23日にあります、この結果次第では大きく相場が動くこ

とが考えられますが、この結果で離脱か残留が決まるわけではありません、しかし、追加緩和の時

と同じくどちらに転んでも大きく動くことになります。

 

冷静に良く考えて見れば今の相場は本当に異常です、正常な原理で動いているとは言い難い部分が

あります、日銀の追加緩和に関しても今回はしないと言う声が圧倒的に多いにも関わらず、実際に

しないと大きく下落しました、本来なら現状維持なわけで、日経平均株価だって現状維持にならな

ければおかしいのです、しかし、そこを利用して大きく売りを仕掛けて来たわけです。

 

しかも、本来であれば追加緩和なしによる失望売りであれば、日経平均株価は下落しても戻らなけ

ればおかしいわけです、しかし結局は戻らずに終わっています、これは実は本来の日本の力に合っ

た株価になって来ただけと言う人もいます、があながち間違いではないような気もしています。

 

現時点での上値と下値のめどは。

上値 16,000円

下値 14,800円~14,650円

辺りかと考えています。

 

23日の国民投票結果が離脱となった場合には、日経225先物は、1,000円ぐらいは下落する

可能性が高いと考えています。

 

どちらに転ぶかわからないので、どうするかはこれから考えたいと思っていますが、月曜日は下落

する可能性が高いと考えていますが、どうなりますか?

 

関連記事

日経平均リアルタイム

日経先物基礎講座

日経先物重要用語集

ソフィア2017 

ソフィア2017は、【ソフィア】自動売買ソフトシリーズの最新版で、4年以上の販売実績のある自動売買ソフトです。

〈ソフィア225〉
2013年度、+73万円の利益、
2014年は、+414万円の利益

〈ソフィア2017〉
2015年度、+766万円の利益、
2016年は、+138万円の利益

と過去4年間すべて利益を出せています。

新しくロジックを見直し、『毎月平均52万7000円のノウハウ』で『より効率良く』さらに『注文まで全て自動』で行ってくれるツールです。

⇒ソフィア2017 自動売買&サイン配信はこちら

ブログランキング

ページ上部へ戻る