損失を限定させる資金管理方法

  • 2015/12/24

日経225先物取引は、取引単位1ラージで1,000倍、1ミ二でも100倍と非常にレバレッジ

効果の高い投資です。

 

なので、少額の資金でハイリターンな利益を得ることが出来ますが、同時にそれは逆に動けば、

大きな損が出ることになるわけです。

 

そこで、日経225先物取引では、損失を最小に抑え、チャンスに再投資が出来るように、リスク管理

を日常で行っておく必要があります。

 

多くの人が投資で失敗し、市場から退場することになる大きな原因の1つに、ある日突然来る大暴落

によるものであることが多いのが現実としてあります。

 

しかし、大きく儲けている少数の人達は、この暴落で大きく儲けているのが、また現実なのです。

 

簡単に言えば、多くの投資家の人達が悲鳴を上げている時に、儲けている少数の人達は、大暴落し

安くなった所を、せっせっと買っているわけです。

 

資金管理をしていないと、暴落時にすっからかんになってしまい、耐えきれず損切りをしてしまう

しか方法がなくなってしまうのです。

 

しかし、現実的には、ここは買いのチャンスになっているわけです、資金が無くなってしまった

投資家達は、ここではもう買う資金が残っていないので、買いたくても買えないのです。

 

ようするに、再投資できる資金が無くなってしまうと、市場から退場するしか方法はありません、

しかし、資金が残っていれば再投資して持ち直すことも十分に出来るのです。

 

「リスク管理を行っていないと、どう言う状況になるでしょうか?」

 

損失が拡大して来ると、証拠金だけでは決済が出来なくなってきます。

損失が、証拠金の金額を超えると、証拠金が不足しするので、追証が発生することになります。

追証が発生してしまうと、不足金を入金しないと、その後の取引が出来なくなってしまいます。

 

その後、値が戻れば良いですが、戻らなければ、資金はどんどん減って行ってしまいます。

 

また、資金を多めに入れているから、追証が発生しないというケースもあります、しかし、これは、

追証までの価格的な距離があるだけであって、自分の考えと反対に相場が動いてしまった場合には、

負けて資金が減ってしまうことには変わりがないのです。

 

投資の目的と言うのは「損失を防ぎ利益を追求すること」です。

 

人間と言うのは欲が深い生き物で、損失を出すと必ず「すぐに取り返したい」という気持ちが出て

きてしまい、その気持だけでいっぱいになってしまい冷静さを欠くことになります。

 

損をした時の精神状態と言うのは、冷静な状態ではなく意地になってしまいがちで、さらに損失を

増やすケースが非常に多いのです。

 

なので、損をしたトレードの後は、取引を一旦やめるということなどが重要になるのです。

 

また、勝ちが続いて口座の金額が大きくなって来た場合には、資産の1部を投資に使う資金と分けて

管理していくのが良いと私は思います。

 

それでは具体的に資金管理の方法を書いて行きます。

 

 ●資金管理の徹底

資金の管理を徹底していれば、そう簡単に資金が無くなる事はありません。

 

例えば、ラージにしても、ミ二にしても1枚でしか取引をしないと決めることです。

勝ちが続くと、少し資金が増えてきます、ここで欲を出して2枚とかにしてはいけません。

 

投資をする資金は絶対に変えないことが重要です。

 

ロスカット(損きり)を利用して損失を限定させる

損失を限定させるには、ロスカットのルールを決めて損失を限定させなければいけません、ただし、

損切りのルールには、正直これだ!と言うものはありません。

 

損切りのルールには、大きく2つの方法があります。

 

1つは、想定と反対に行った場合には、資金の○%下がったら損切り、あるいは、いくら○○○円

下がったら損切り、あるいは、前日の安値を割ったら売りなどと予め決めておく方法です。

 

そして、もう1つは、具体的な数値は決めず「想定より下がった場合は売る」と言う方法です、

絶対に上がるまでは待たず、数値などは特に決めず早めに損切りをしていくというものです。

 

損切りのルールがある場合には、、保有する各ポジションに対して逆指値注文(ストップロス注文)を

設定する方法で行います、これはどこの証券会社にもある注文方法になります。

 

 ●無駄なエントリーはしない

そもそも負けないようにする、もしくは勝率を上げる最も簡単な方法は、無駄なエントリーを

絶対にしないと言うことです。

 

なかなか勝てない人のほとんどの理由は、実は、この無駄なエントリーによるものです。

なので、これを守るだけでもかなり勝率があがるはずです。

 

また、勝てないまでも、負ける回数は大幅に減るはずです、投資では負けなければ、ある程度は自然

に利益は増えて行くので、とにかく負けないようにすると考えて行けば良いですね。

日経平均リアルタイム

日経先物基礎講座

日経先物重要用語集

ソフィア2017 

ソフィア2017は、【ソフィア】自動売買ソフトシリーズの最新版で、4年以上の販売実績のある自動売買ソフトです。

〈ソフィア225〉
2013年度、+73万円の利益、
2014年は、+414万円の利益

〈ソフィア2017〉
2015年度、+766万円の利益、
2016年は、+138万円の利益

と過去4年間すべて利益を出せています。

新しくロジックを見直し、『毎月平均52万7000円のノウハウ』で『より効率良く』さらに『注文まで全て自動』で行ってくれるツールです。

⇒ソフィア2017 自動売買&サイン配信はこちら

ブログランキング

ページ上部へ戻る